2006年06月23日

強い自分になる方法

強い自分になる方法―心のちからを育てよう強い自分になる方法―心のちからを育てよう
カウフマン ラファエル エスペランド

筑摩書房 2005-03
売り上げランキング : 77013
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


子ども(8歳〜12歳)向けに書かれてはいるが、大人が読んでもすごくためになる本。
もし教科書になってすべての子どもが読んだら、最近の悲しい事件の三分の一がなくなるだろう。
大人も全員が読んだら、さらに事件の三分の二がなくなるだろう。(全部解決!)


本書より

強い自分になるには、心の力と自尊心が必要だ。

心の力とは「だいじょうぶ、これでいい!」と思えること。

気持ち(感情)には、○も×もない、いいも悪いもない、ただそれはあるだけ。

自分の行動と気持ちに責任を持つ。

自分の気持ち・将来の夢・欲求をはっきりことばにする。

心の力をつけるために、毎日「しあわせメモ」をつける。

自尊心を持つために、毎日「よくやったメモ(または、りっぱな自分メモ)」をつける。


この本を読んだきっかけは、イラストをヨシタケシンスケさんが書いているから。
この人の本も買ったので、またそのうち紹介します。
posted by くみくみ at 23:04| Comment(21) | TrackBack(1) | 心理学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月22日

幸せ成功力を日増しに高めるEQノート

幸せ成功力を日増しに高めるEQノート幸せ成功力を日増しに高めるEQノート
野口 嘉則

日本実業出版社 2006-01-26
売り上げランキング : 406

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


人が幸せになれないのは、その人の心の中の思い込み(本書では『ビリーフ』)が、幸せや成功にプレーキをかけているからだそうだ。
現実の悩みと、それを引き起こすビリーフを探って、解決に導く、ということらしい。

ワークシート形式になっているので、その都度設問を丁寧にやっていけば、自分の内面を探れそうだが、やらないで流し読みすると、だんだんわからなくなってくる(汗)。

途中に出てくる、レストランのたとえ話には、ドッキリした。

レストランに入ると、メニューがない。注文も取りに来ない。水さえ出てこない。
おかしいな、と思って長いこと座っていたが、こちらから注文しないといけないのかと思って、ウエイターに「なんでいいから温かいものを」と言ったが、やはり何もでてこない。
さらにしばらくして、ウエイターがやってきて、「お客さま、制限時間になりましたのでご退席ください」と言う。
「え、何にも食べてないし、注文したものも来てないのに?」と言うと、「ここはどんなメニューでもお好きなだけお作りいたします、ご注文さえしていただければ。ただし、具体的にこれとこれととオーダーしていただかなければなりません。」
「もう一度入り直すことはできますか?」「いえ、制限時間を使い果たされたので、もうご入店は出来ません。。。」


人生も同じだ。
どう生きるか、自分で責任を持って選択しなくてはいけない。
ぼーっとしていては、何も成し遂げられない。
そして、制限時間が、くる。
posted by くみくみ at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | スピリチュアル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鏡の法則

鏡の法則 人生のどんな問題も解決する魔法のルール鏡の法則 人生のどんな問題も解決する魔法のルール
野口 嘉則

総合法令出版 2006-05-10
売り上げランキング : 52

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


心理コンサルタントである筆者が、カウンセリングを担当した実話をもとにしたお話。

子どもがいじめられて悩んでいた女性の悩みの原因は、実は彼女の心の中にある、父親に対する憎しみだった。
カウンラセラーに「形だけでいいから」と促されて、電話で父親に、紙に書いた謝罪と感謝を伝えたとき、厳格で憎しみしか感じなかった父親が電話口で泣き崩れた。
夫にも素直に感謝を伝えられるようになった。
不思議とその日から、子どもはいじめられなくなった。
まあ、なんというか、めでたしめでたし。。。。。


こういうことは、多分現実に起こるのだろう、本当にその気になれば。
その気になるくらい追い込まれていれば、現実は変えられるのかもしれない。
その気にならないと、変えられないのかもしれないけど。。。。。


本書より
『現実に起きる出来事は、一つの『結果』です。『結果』には必ず『原因』があり、その原因は、あなたの心の中にあるのです。つまり、あなたの人生の現実は、あなたの心を映し出した鏡だと思ってください。』
posted by くみくみ at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | スピリチュアル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月21日

子どもの話にどんな返事をしてますか? ―親がこう答えれば、子どもは自分で考えはじめる

子どもの話にどんな返事をしてますか? ―親がこう答えれば、子どもは自分で考えはじめる子どもの話にどんな返事をしてますか? ―親がこう答えれば、子どもは自分で考えはじめる
ハイム・G・ギノット 菅 靖彦

草思社 2005-10-20
売り上げランキング : 6325
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




コミュニケーションは、どんなものでもスキルが必要だ。
このスキル身につけるには、訓練しなければならない。

大人同士でも大変だが、相手が子どもとなると、
スペシャルなスキルが要求される。

自分の感情や要求を、ちゃんと言葉にできない(どんなものかもわらないこともある)
子どもと、相対していくのは、とても難しい。

でもそれだけに、大人の方も、学ぶところは多いだろう。

この本のように、実際に子どもに対応している親は、少ないかもしれない。
この本を読んでも、書いてあるとおりには、なかなか対応できないかもしれない。

子育ては難しいだろうが、子どもと一緒に自分もまたもう一度育つことが出来ると思うなら、
いちばん楽しい仕事になるのではないかと思う。
posted by くみくみ at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 心理学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月19日

携帯版 リセットダイエット―我慢するのは1週間だけ!

携帯版 リセットダイエット―我慢するのは1週間だけ!携帯版 リセットダイエット―我慢するのは1週間だけ!
篠塚 蘭美以

ベストセラーズ 2005-05
売り上げランキング : 17796
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



永遠の課題といえば、『ダイエット』(汗)

特にこの冬、今までにないくらいの運動不足のためか、
おなかポッコリで、おばはん体型を否定できない。

なんとかしなくては!

しかし、このダイエットはちょっときつそう。
一週間、炭水化物・糖質・脂質を完全カットするらしい。
食べていいのは、肉・魚(たんぱく質)と野菜(ビタミン・ミネラル)のみ。

一週間で2-3kgは痩せられて、炭水化物に偏った食生活を
リセットできるっていうのは魅力的だけど・・・。

ワタシに出来るかしらん(汗)。

もう一、二週間、本をパラパラしながら考えます。。。
posted by くみくみ at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ノンフィクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月18日

ドラゴン桜 13 ドラゴン桜 13


ドラゴン桜 13 (13)ドラゴン桜 13 (13)
三田 紀房

講談社 2006-05-23
売り上げランキング : 190

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


まだセンター試験対策なんですけど、いいんでしょうか?(汗)
来年の三月には、決着がつくのかな?

受験にかかわる人だけでなく、何かを学ぼうとしている人は、
読む価値アリの漫画です。
posted by くみくみ at 23:07| Comment(1) | TrackBack(1) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ちょっと面倒なことがあなたを変える

ちょっと面倒なことがあなたを変える
ちょっと面倒なことがあなたを変える江澤 博己


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


筆者は、ホテリエ、サービス業のコンサルタント。

サービス業(人とかかわる、という点ではほとんどの人があてはまる)の中で、
人間関係、自分、仕事に対する考え方を、ちょっと面倒だけど
変えていこうと提案する。

参考になった点

・「自分の環境を整理する」
自分にかかわることで、
 - どうにでも変えていけること、
 - 頑張れば変えられるかもしれないこと、
 - どうにも変えられないこと、
 - 変えられないけど反省の材料にできるもの、
を整理してみる。
真っ暗だった未来も、少し明るくなるかもしれない。

・「ストレスの元を見つけ出す」
すごく苦痛でストレスになることの原因を整理してみる。
案外すぐに解決できることが見つかるかもしれない。
ただ発散させて、また堂々めぐりになるより、合理的。

・「右脳・左脳、両方使って考える」
論理的には「これしかないだろ」と思っても、感情的に納得できないことは多い。
何かうまくいかないとき、右脳(論理)で考えればこうだけど、
左脳(感情)はどうか?と考えると、新たなものが見えてくるかも。
(特に人間関係。男性にいいたいね。)
posted by くみくみ at 20:51| Comment(0) | TrackBack(0) | スピリチュアル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月17日

TIME SELLER―本当の「時間」の使い方

TIME SELLER―本当の「時間」の使い方
TIME SELLER―本当の「時間」の使い方フェルナンド・トリアス・デ ベス Fernando Trias de Bes 田内 志文


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ベストセラー「グッドラック」の共著者の最新作。

「忙しい」「時間がない」と、経済的にはそこそこ豊かでありながら、
幸せを感じられない(先進国の)現代人への、ちょっと皮肉のこもった寓話。

バランスシート(収支決算書)に「時間」を載せるとどういうことになるか?
通貨に「時間」を盛り込むとどうなるか?
個人のシアワセと、国家の繁栄の微妙な関係?

経済学者ならではの視点がとってもおもしろい。
こんな商品、ほんとにあったら、やっぱりバカ売れ???
posted by くみくみ at 18:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 成功本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

仕事は、かけ算。 〜20倍速で自分を成長させる

仕事は、かけ算。 ~20倍速で自分を成長させる
仕事は、かけ算。 ~20倍速で自分を成長させる鮒谷 周史


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


営業担当のサラリーマンとしてつめていた会社が経営破綻して失業。
それから3年で、3社経営、収入を20倍にした筆者の方法。

忙しく、充実した毎日に幸せを感じたい人には、いっぱいヒントが含まれている。
ナマケモノのワタシは、「ちょっとこんなん、しんどいでぇ〜」と思った。

筆者発行の、まぐまぐ第一位に輝くメルマガ「平成・進化論」を
読んでみたい人はコチラ↓。
http://blog.mag2.com/m/log/0000114948

posted by くみくみ at 17:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 成功本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ラクして成果が上がる理系的仕事術

ラクして成果が上がる理系的仕事術
ラクして成果が上がる理系的仕事術鎌田 浩毅


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


本屋をぶらーっとしてると、ついこんな雑誌の延長みたいな新書を買ってしまう。

これまで、梅棹忠夫さん(「知的生産の技術」)や、渡部昇一さん(「知的生活の方法」)が
提唱してきたことを、火山学者である筆者なりの切り口でまとめてある。

わかりやすくて、実際的。


知的生産の技術知的生産の技術
梅棹 忠夫

岩波書店 1969-07
売り上げランキング : 42400
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



知的生活の方法知的生活の方法
渡部 昇一

講談社 1976-01
売り上げランキング : 60422
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



posted by くみくみ at 15:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 成功本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。